音楽祭巡りが趣味の保険コンサルタント日記

( 更新日:2017/10/18)

★生命保険の選び方はライフステージに合わせて選ぶことが重要!★

2017.3.10

生命保険徹底比較

生命保険は、残された家族の負担を少しでも軽くするために効果的なリスクヘッジ商品です。生命保険は一度加入したらそれで終わりというわけではなく、ライフステージの変化にあわせてその都度見直していく必要があります。そもそも生命保険の目的は残された家族にお金を残すための商品なので、未婚の方は加入しなくても特段の問題はありません。ただし、両親など家族にお葬式費用を負担してもらうのも迷惑なので、200万円程度の最低限の保障額で加入している人も少なくありません。なので、生命保険の重要性が高まるのは結婚して家族ができたときです。お葬式費用に加えて生活費が賄えるよう死亡保障は充実させるようにしましょう。子供がいる場合は加えて教育費用も必要になるため、学資保険なども含めて手厚くリスクに備えるよう心がけます。生命保険については、貯蓄としても活用できる積立タイプの商品が人気ですが、全て貯蓄型で加入すると毎月の保険料負担が非常に大きくなってしまいます。子供が独立したり、マイホームを団信に加入してローン購入した場合は生活費も変化してくるので、最低限は貯蓄タイプを利用し、残りのある一定期間だけ必要な予算は保険料の安い掛け捨てタイプで加入しておくことがおすすめです。掛け捨ては払ったお金が戻ってこないので勿体ないという考えもあるかと思います。しかし、保険はあくまでリスクに備えるための商品であり、保険期間中に保険金を利用することがなかったのは、それはそれで良かったということです。つまり、病気やケガ、死亡などに合わず健康に生活できたという証です。だからこそ保険は保障が多すぎても家計を圧迫してしまい意味がなく、過不足なく選ぶことが重要となります。保険の選び方が理解できない人はプロに相談することも1つの方法です。最近は無料で相談可能な保険ショップも増えており、以前に比べて相談しやすくなっています。また生命保険徹底比較と呼ばれるサイトでは、難しい保険を分かりやすく解説してくれているので、一度訪問してみてはいかがでしょうか。

http://hoken-tetteihikaku.net/seimei/

音楽祭巡りが趣味の保険コンサルタント日記

ページトップへ戻る

管理人情報

Copyright (C) 音楽祭巡りが趣味の保険コンサルタント日記 All Rights Reserved.